乾燥も大敵

年齢とともに気になりだした、頬の毛穴の開き。顔の目立つ部分なので、気になりなりますよね。鏡で自分の顔を見るたびに、気になっていました。

毛穴のつまりによって、毛穴が開いてしまうようで、クレンジングをしっかりした後、しっかりと泡だててつつみこむように洗顔することを徹底しました。

特に洗顔の仕方を見直したね。これまで洗顔を手にとったら、適当に水を含ませて泡だて、洗い方も適当でした。
洗顔の仕方を化粧品のアドバイザーの方から指導を受け、きめ細かくなるまで洗顔を泡だて、やさしくつつみこむように洗顔するように心がけました。

次に対策したのは、保湿です。毛穴の開きは、乾燥も大敵なようです。乾燥により、水分を補おうと皮脂が分泌されて、必要以上に皮脂が出てしまい毛穴のつまりを引き起こすとみられています。

クレンジング、洗顔の後は、化粧水で水分を与え、乳液やクリームでお肌を整えます。

私が愛用しているプラネットの化粧水は、潤いを与えるだけでなく、お肌を引きしめる効果もあるようで、頬の毛穴の開きが改善された気がします。

洗顔と保湿、私が頬の毛穴対策として特に気をつけているお手入れです。
それぞれのお肌にあったお手入れ方法、化粧品を取り入れて、笑顔で鏡が見られるお肌を目指しましょう!

特におすすめなのが保湿が肌の奥からできる化粧品です。乾燥を改善すれば必ず毛穴も改善します!

参考にしたサイトはこちら

Comments are closed.